スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数字の世界

まさかの目覚めでございます、そう、数字の世界

簿記の勉強を始め、最初はまったくテキストの文字が頭に入ってこなくて心が折れそうになって
いたんだけども、ある時点でピカッと理解が出来てからが面白くて

お金の動きには色々ルールがあって、それを仕分けて左と右の数字(借方と貸方)がピタリと合うように当てはめていく・・・っていうとまた経理っぽいんだけど、うーん、ゲームみたいな感覚?問題を解くのが楽しいというおかしなことになってます

でもこれってかなりテキストによるのかも。私の買ったテキストは「スッキリわかる日商簿記3級」というテキストなんだけども、とにかく分かりやすい!そして出てくるキャラクターがかわゆくて何とも癒されてしまうのです。

20091022230256_convert_20091230135710.jpg


ゴエモンというにゃんこが雑貨屋さんを開店して店を経営していくという話で勉強していくのだけども、とにかく苦手と思い込んでいた数字と会計の世界が面白いっと思えただけでも感動

調子に乗って11月に簿記の試験が終わったらそのまま12月のBATIC(国際会計検定)の勉強を始めようかと。

大人になってからの勉強って、自分にとって必要だとか学びたいことだけを勉強することが出来るし、苦手だと思っていたことが単なる思い込みだったりとかして面白いな~って。しかもそれがキャリアや収入を伸ばすことが出来たら、なんて考えたらやる気も出るっちゅーものです

しっかし、遊んで遊んで遊び狂っていた大学時代の私が今の姿を見たらビックリするだろうよ
スポンサーサイト

テーマ : 勉強日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

ボキ

数学の勉強は中学二年生の一学期で心の決別をした私ですが、何を思ったのか簿記の勉強を始めてみました。

現在の貿易の仕事でも経費計上や仕分等、簿記の知識を知っていた方が流れがスムーズに分かるよなぁ~と思いながらも、ん守んなくてもどうにかなるワイ!と見ない振りをしてきた簿記。

オーストラリアでも仕事探して働くつもりだし、会社を退職する前にちょっくら勉強してみようかな、とネット検策したら、日商簿記検定の申し込み締切日がまさに調べたその日

これを逃すと次の試験の時には日本にいないじゃん・・・とネットで申し込み。後日受験料払込書が届いて支払いをしたら正式に受験受付完了。ギリギリセーフ

会社帰りによった有楽町三省堂でお値段980円のテキストを購入。うむ。途中で挫折しても諦めのつく価格で良かね(←早くも弱気)。

でもね、ある程度社会人としての経験を積んだ今くらいにする勉強って、結構実践でもやっていたことにつながったりして結構面白かったりするアラサーならではでしょ

試験は約1ヵ月後の11月15日(日)。前日が友人(♂)の結婚式2次会なのだが、比喩ではなく本当に浴びる程お酒を飲む愉快な仲間達が勢揃いする予定。

うーん、事前の勉強以前に試験当日に二日酔いにならない気がしない…。まずソコが心配だわ
プロフィール

山子(やまこ)

Author:山子(やまこ)
日本ではオージービーフを輸入しつつも丸の内OL生活を満喫。
仕事でやり取りするオーストラリアのユルさに呆れつつも何故
か惹かれ、ギリホリで渡豪。

ビールと餃子とゴルフをこよなく愛する山子です。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。