スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪州的生活の終焉

2月12日(Sat)


前日かなり遅くに寝たにも関わらず、朝8時半に起床。
パースは1日しかいないので、Cottesloe BeachかFremantleに行きたいな、なんて考えていたものの、疲れ果てて無理だということに気付く

夕方から飲みに行くし、今日はのんびり過ごそう・・・と友人宅でまったり。

なぜか日本のアニメのDVDが延々と流れる中写真整理したり、Mちゃんの出会い帳書いたり。

一回お昼寝したMちゃんも起きてきて、看護士の仕事に行くSちゃんを見送って昼間からBeerとBarossa Valleyで買った白のReaslingを空けちゃう。
CIMG6544_convert_20110216125723.jpg
CIMG6545_convert_20110216125740.jpg

ふわっふわしながら最後の荷造り
旅行で着てた捨てる前提の服や靴など結構捨てて、どうにか飛行機に乗せてもらえそうな量に納める。

日本→パース、パース→シドニー、シドニー→旅行経由→パース、パース→シンガポールと、何度か都市移動をしたけど、家を引き払って全ての荷物移動は本当にしんどい作業です

更に今回はパースに置いていくゴルフバッグを友人に預ける為、ゴルフバッグも持って飲み会に行くから、タクシーのドライバーも引くほどもう完全にチンドン屋

そんなこんなでMちゃんとの別れも感動とは程遠いものに
ま、Mちゃんとはきっとまたすぐに会うもんね

快くゴルフクラブを預かってくれたEちゃん、飲みの席に持参でごめんね。近いうちにパースに戻った際にはちゃんと持って帰りますので

ほんでもって、大量の荷物をお店に置かせてくれたYちゃん、土曜の忙しいときにすまないねぇ

ってな訳で久々パースの酒豪ガールズ達と飲み会です
その前にPUBに寄ったら隣の人懐っこいパースっ子が話しかけてきて、どこから来たのか?と。

「ずっとパースに居たんだけど、その後仕事しにシドニーに行って、旅行しながらまたパースに戻ってきたんだよ」
と言ったら、「シドニー?へっあんなゴミゴミした街で働くなんて、大変だったでしょ」と。

出たパースの東の人嫌い(笑)
人によるけど、まぁ都会コンプレックスなのか、WAはオーストラリアで一番稼いでいるのにぃ、という思いなのか。

そんなパースっ子魂も懐かしくて愛おしく思えるわ

その後、私がパースにいない間に友人が2店舗目を出店したという(おめでとー)『YUZU』へ。
いやぁ、混んでいるねぇ~メニューも豊富だもんね。名古屋手羽先なんて、すっごい久々に食べたよ、美味しい

既に昼間から飲んでて、PUBでも飲んでペロペロだったので、みんなと久々に会えてすっごい嬉しくて楽しかったという思い出しか鮮明に残っていない・・・。
CIMG6547_convert_20110216125809.jpg

仕事が終わってそのまま駆けつけてくれたSちゃん、ありがとうね。嬉ひぃぃぃ
CIMG6551_convert_20110216125825.jpg

「12時半の飛行機だから、11時に出れば平気」という私に、「国際線だよ遅くても10時過ぎにはお店を出ないと」とみんなが心配してくれているのに「もっとみんなと一緒にいたいんだよぉ~」とグズる私。

めんどくせ~(笑)

荷物も一緒に運んでくれて、タクシーを拾ってくれて、乗せてくれて。
ありがとぉぉ(涙)

どうにかチェックインを済まして出国手続き中に、みんなで空港まで見送りに来てくれたのに、既に出れましぇん状態で申し訳ナス

1人で搭乗を待ちながら、ちょっぴし、いや、かなりおセンチな気持ちになりながらオーストラリアを後にしたのでした(機中は大爆睡だったけど)。


海外で生活したり勉強したり仕事をしたりしたい、という思いで留学を決め、全てができるワーキングホリデービザを使って日本を出てオーストラリアに来たのが2010年2月14日。

この1年の間に経験したこと、出会った人達、見た景色、悩んだこと、苦しんだこと、楽しかったこと、嬉しかったこと…

なるべくこのブログに残すようにしてきたつもりだけど、全部はとてもじゃないけど書き切れませんでした。

全てが大切で愛しおしい思い出で、間違いなく私の人生のターニングポイントとなったこの1年。


次は、アジア経済の中枢となりつつあるシンガポール(以後ガポーと略)でのお仕事に挑戦してきます

ブログもシンガポール☆的生活~アラサー海外就職記~にお引越しします。

ガポーでのオオエル生活や、詳しいガポー情報はブログに載せていきますが、ガポーは本当に面白い

パースからなら格安直行便もかなり出ていて安いし、飛行機で5時間だし、是非ぜひ遊びに来てね

ラッフルズやマンダリンとかのラグジュアリーホテルでアフタヌーンティーやスパを堪能して、街でB級グルメや買い物、マリーナでナイトフィーバーしたりと、大人の休日を過ごしましょ(この前オーストラリア旅行の反動が大きいのかしら?)

日本からも約7時間だし、ガポーからアジア諸国はかなり飛行機が安く(プーケットまで$29とかいうキャンペーンもある)、現地集合も可なのでアジア諸国やガポーにお越しの際はご一報下さい。

それでは皆さん、今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト

パース・ラストスパート

Perth last nightの今晩は家でブログを更新中。

急遽シドニーに移動することを決めたのに、皆さんどうにか時間を作ってくださり、お陰様でパース・ラストスパートは充実した時間を過ごすことが出来ました

Weekdayは連日飲み、昼から飲みに付き合ってくれた友人、仕事忙しいのにどうにか時間を作ってくれた友人、多謝です

最後の週末は月曜がQueen's Birthdayで3連休(なぜかWAのQueen's Birthdayだけ他州と違う日。どのQueenの誕生日祝いなのやら・・・?)

パースの一番いい季節をたっぷりと堪能致しました


土曜は前回売り切れだった例のパックを買いたかったのでFremantleへ。
今回は家の近くのバス停からバスで行ってみた(40分くらいかな)。

この日はAustralian Foot BallのGrand Finalの試合なので、GAME観たさにPUBの外にも人が溢れて観戦中
逕サ蜒・404_convert_20100927204709

連日晴天のパース、そろそろ裸足っ子が出没してきた。
逕サ蜒・401_convert_20100927204630

FremantleのMarketって歴史あるのね~(Since 1897)
逕サ蜒・403_convert_20100927205910

オープン・エアでLunchを堪能して、買い物も済ませて、夜は家で休肝日


日曜は最後にゴルフのハーフへ。

パースはゴルフ天国だったなぁ~
逕サ蜒・405_convert_20100927212142

ゴルフ友達でもあり、飲み友達でもあるパースで出来た大切な友人。
これが、ゴルフも超上手くてかっこいいんだなっ
逕サ蜒・418_convert_20100927204736

Hole Out後のお楽しみのBeer
また来年パースに戻ってきたら一緒にゴルフしようね~
逕サ蜒・421_convert_20100927204807

は家のStockのビールとワインを片付けたく、BYOのChineseへ。
Farewellということでご馳走になってしまい、どうもありがとう


月曜は春のパース名物、ワイルドフラワーを郊外まで見に行くことに。

とりあえず、美味しいCafeでBreakfastを頂きにHillarys Boat Habour近くのビーチへ。

シドニーのビーチ、パースの美しさには完敗だろうな~
逕サ蜒・430_convert_20100927204838

無念オススメの美味しいCafeはCloseでした
逕サ蜒・434_convert_20100927204928

海沿いをで店探し。こんな海の目の前に住みたいな~
逕サ蜒・436_convert_20100927205027

座れそうなので入ったお店、ちょっと高めだけど(これで$18)美味でした
逕サ蜒・447_convert_20100927205056

美しい花を求めてパースから南へ35KmほどのところにあるAraluen Botanic Parkへ。

入園待ちでオーストラリアに来て初めての渋滞待つのが嫌いなAussyはUターンで引き返す車も多い。
そりゃ、ゴルフでも後ろの組がしょっ中打ち込んで来るよね(マジ、危ない
逕サ蜒・457_convert_20100927205158

ノロノロ運転途中にキレイなワイルドフラワーを見つけたのでちょっと途中下車。
逕サ蜒・453_convert_20100927205130

30分程でようやく駐車でき、入園料$4でキレイな花がた~くさん(ワイルドフラワーでは無いけど
逕サ蜒・475_convert_20100927205301

逕サ蜒・482_convert_20100927205335

逕サ蜒・493_convert_20100927205419

桜まであった
逕サ蜒・471_convert_20100927205230

それにしてもすごい人ヒトひと。日本でいうお花見状態(Publicなのでお酒はだけど)
逕サ蜒・492_convert_20100927205839


目が満足した後は、喉とお腹を満足すべく、再びHillarys Boat Habourへ。

途中、羊がギッシリ車の後ろを走ることに
逕サ蜒・508_convert_20100927205453

ビーチでは既に泳いでいる人もたくさんいた、けど、まださすがに寒いんじゃ?
逕サ蜒・511_convert_20100927215344

美味しかった、Trukish bread
逕サ蜒・515_convert_20100927205938

相当なボリュームのラム・ステーキ
逕サ蜒・518_convert_20100927205544

腹ごなしにウィンドーショッピングをして帰途へ

帰りはSwan River近くで降ろしてもらって、西オーストラリア州最後のSunsetを見ようと思ったんだけど、残念、ちょっと遅かったか~
逕サ蜒・525_convert_20100927205610


それにしても、最後の最後までパースを大満喫でした

右も左も分からなかった私が、たくさんの友人に恵まれて本当に最高の時間を過ごすことができたパース
忙しい中、ラストスパートにお付き合い頂き本当にどうもありがとうっ
しばしのお別れになりますが、また来年必ず戻って参りますので、その際にはよろしくね

シドニーで会えるお友達、美味しいレストランを開拓しておくね
シドニーで会えないお友達、また来年ね~、良いお年を

それでは、シドニーに行って参りま~す

てんき

パースに一年で一番いい季節が到来しております

連日晴天で、今日は半袖で丁度気持ちのいい気候

鳥も羽を広げて日向ぼっこ。このままずっと静止してた
逕サ蜒・287_convert_20100923171421

スワンリバー沿いの散歩も気持ち良い~
逕サ蜒・283_convert_20100923171326

が、こんないい季節を目の前にして、パースに別れを告げる時がやってきました・・・。


オーストラリアの商社でのお仕事、ずっと勤務地がハッキリしていなかったのだけど、ようやくハッキリして南オーストラリア州のヨーク半島にあるKadinaという場所、と。

南オーストラリア州、略してSA(知ってるって?)、どこにあるの?という方は地図を見てください。
首都はアデレード。これまたオーストラリアでもマイナーで、アデレードに行ったことがある人を探すのも大変
更に、SAの首都アデレードから140kmほど離れた場所にKadinaという街があるらしい。

もう、どんな場所なのか見当もつかない

この商社ではワーキングホリデービザが切れた後は、ビジネススポンサービザを発行してくれることになっていて、少なくとも2~3年はオーストラリアで働いて欲しいと言われていて。

っていうか、カンガルーとコアラの友達がたくさん出来そうな田舎で働いてまで、私、オーストラリアに残りたいのかな?
っていうか、私のやりたい仕事からドンドンかけ離れていっているんだよな・・・
そして、二転三転するお話の中で折角の海外生活でも、これから先もいつ、どこに行くか分からないって、どうなの?と。

ということで、この商社でのお仕事は無しってことに致しました


残りのワーホリ生活、このままアルバイトとかしながらパースに残るのも楽しいとは思うけど、折角だから有意義に過ごしたい。
そろそろこのワーホリ生活の転機なのかな、と。

企業での求人がパースに比べて圧倒的に多く、まだ行ったことの無い都市、シドニーに移動することに決めました

いつ?えっと、次の火曜(月曜がWAは祝日なので)の9月28日(火)。
ええ、電光石火で飛行機の手配やら、引越し準備やら、パースの友人との飲みやら。

決めてからの行動が早いのは父親譲りの性格ですの
まぁ、後は現在の居心地の悪い家、というのもパースから去ることを決める後押しに(ありがと、おじちゃん

来年の2月に日本に帰国する前にもう一度パースに戻るつもりなので、荷物の一部は友人の家のStorage roomに入れさせてもらうことに。

それでもパースとの別れは感慨深い

「ワーキングホリデーで来ているって感じがまるでしない」ともっぱら周囲に評判の落ち着いた態度(というかデカイ態度?)の私(笑)
学校以外で出来た友人は、年齢も近く、パースでお仕事をして永住している人がほとんど。

その友人達とたくさん飲んで、たくさん食べて、たくさん話して、たくさん笑って、たくさんゴルフして。
本当に最高の時を過ごすことが出来ました

また、パースゴルフ部を通して、老若男女問わず、たくさんの知り合いが出来ました。

狭いパースなので知り合いが次から次へと繋がってしまい、ちょっと怖い、と思ったこともありました

元々学校が終わったらパースを去るつもりでいたのに、あまりの居心地のよさにうっかり7ヶ月以上も滞在。

これからは仕事にもよるけども、シドニーかまた移動があるとしてもメルボルンの都会に住む予定なので、今までのパース生活とはまた違う生活を送ることになると思います。

が、パースは既に私の第二の故郷
長く住んでいる友人がほとんどなので、私が戻ってきたときも居てくれるだろう、というのも心強い

残り少ないパース生活を満喫させて、心置きなくシドニーに旅立ちたいと思います

パースを去ることを決めた日に、家までで送ってもらう途中に友人が寄ってくれたキングスパースからの夜景
逕サ蜒・380_convert_20100923171444

そして、South Perthにも寄ってくれて南側からのパースの夜景
逕サ蜒・389_convert_20100923171510


<追伸>
大都会シドニーにお友達や知り合いがいるというあなた
仕事でシドニーに出張する予定があるというあなた
シドニーにいるんだったら遊びに行ってあげてもいいよ、というあなた

是非一報ください。

また、一からの出発なので、ちょっぴし心細い・・・

<追伸2>
友人がブログでチョコッと私のことを書いてくれました
思わずポロッと涙

海外での生活は楽しいこともあるけど、もちろん大変なことや辛いこともあります。
それは日本でもどこに行っても同じだと思う。

でも、周りの人に支えられて生きていることをより強く痛感してるかなぁ。
全ての出会いに多謝

豪州的シェア生活

風邪ひきました・・・。

日本でも半年に一度くらいひどい風邪をひいており、なぜかノドからやられてしまい大変なオカマ声に
今回の風邪も結構ひどくて、森進一ですわ、完全に

海外生活で病気になると心細くなりますな~、やはり
最近特に、日本って良い国だなぁって改めて思うようになったので、日本恋し

晴天だった土日を風邪で寝込んで過ごしてしまった私を心配して、シェアハウスのオーナーがくれたのがこちら。

逕サ蜒・374_convert_20100920171456

左のOlive leafは液体で、毎朝10ml飲んでいるからおじちゃんは風邪をひかない、今からでも飲みなさい、と。
右のOlive leafは飴で、ノドにいいから、と。
真ん中のオレンジは、お姉さんの家に行ったらもらったから、風邪にはビタミンCだって。

ありがとぉぉ

でもごめんなさい、私ったらこのオーナーのこと、気持ち悪いなって思ってしまっているのです・・・。


私の今の家はVictoria Parkという場所で、東京でいうと・・・北千住(笑)。
Victoria Parkはちょっと昔はあまり治安の良くない場所、とされていたけど、最近は大きなShopping centreもあるし、RestaurantもPubもCafeもたくさん有って、何よりバスが多くて交通に便利

パースのシティ中心とその周辺の地図。

perth-map p

青の囲いが、今まで住んだ家があったら辺と(もうちょっと左かな?)学校、よく飲みに行くNorth Bridgeという場所ら辺。

学校が終わってCity中心部の近くに住む必要も無くなり、よくゴルフや飲みをご一緒する友人が赤の囲いのVictoria Parkに住んでいるので、引っ越そうかな~、と。

Victoria ParkからSwan Riverを超えてすぐのEast Perthにも友人が住んでいるし。
気楽に引越しできて友人の家の近くに住めるなんて、日本ではなかなか出来ないもんね

そして、私の大好きな和食レストラン・Fujiも近いので、ちょくちょく行けるしね
今までは折角美味しいものをお手軽にに食べても、帰りのタクシー代の方が高くついたりして・・・

とても懐かしい名前のStreetもVictoria Parkにはあります。
逕サ蜒・308_convert_20100920174737

家のすぐ近くのCanning HWYという大きな通りがあるけども、そのすぐ近くにSwan RiverというのがPerthらしい。
逕サ蜒・376_convert_20100920171519

ちなみに、つい最近知ったマメ知識なんだけども、上記の地図を見ての通り、川の形が白鳥になっているからSwan Riverっていうんだって

まぁ、住んでいる場所はこんな感じ。
今までとはちょっと違う雰囲気の地域なので、まだ今ひとつ馴染めない


そして肝心の家だけど、前回のブログにも書いたけど、インターネットを自由に使え無いので、このブログも友人の家でUPしてます。

在宅勤務の友人がWelcomeしてくれるので本当に助かるっ
お礼にいつもランチを作って、完全通い妻。友人は♀なのですが・・・。

友人に「何食べたい?」と聞いたら、「ハンバーグ!」と即答されたので。
逕サ蜒・373_convert_20100920171433

ちなみにインターネットも自由に使えないのに、私の部屋の横が大きな中庭で、オーナーがまったり時間を過ごすことも多いので、私の部屋の窓には簾が掛かってて、だから暗いっ

中庭。家より大きいのでは?という程。奥は離れで息子の部屋。
逕サ蜒・304_convert_20100920171336

このオーナーは60歳のおじちゃんで、ずっと、ずぅーっと家に居るのですよ。
仕事も車の修理で、家のゲートでやっておりますし。

入る時の話とは違うんだけどな~

そして、おじちゃんオーナーはお料理が好きなんだけど、息子は資源の仕事で2週間に1度しか戻らないし、現在独身なので作り過ぎてしまうらしい。

よって、作ったお料理を食べろ、食べろと言ってくれる。

ええ、ありがたい話なのですが、やっぱり自分の食べたいものってあるじゃないですか
しかもお肉料理が多いし、カンガルーとかやっぱり苦手だし。

たまに食べると美味しいインスタントラーメン。こちら、昆布も入っていて一押し
おじちゃんの食事を断って、目の前でコレを作るのは気まずい・・。

逕サ蜒・379_convert_20100920171544

と、ここまでは、確かに自由はあまり無いけども、いい人じゃない、気持ち悪いなんて言わなくても、と思いますよね?

このおじちゃん、ある意味とってもすごいのです

子供は3人・全てお母さんは違う・現在独身=結婚3回/離婚3回、ということになります。
長女は38歳、長男20歳、次男19歳(長男と次男・・・長男妊娠中に浮気か

「10月にバリ島での結婚式に行くから、しばらくは1人で家を使ってもらうけど」と言われたので、「へぇ、いいね。誰の結婚式~?」と無邪気に聞いたら、「僕の」と。

えええっまさかの4回目ですか?
しかも奥さんになる人は27歳のインドネシア人。

えっとぉ、娘さんよりも年下ですが???

ま、まぁ、いつまでも青春なのかしら?、ねっ

ところが、聞いても無いのに自分の恋の遍歴を話したがり、更に驚愕の事実が

前の彼女、18歳のタイ人、だって、さ・・・

いや、恋は自由です、年齢関係ないです、きっと。
でも率直な感想・・・単なる若いアジア人好きのオッサンじゃん・・・、と。

酔うと面倒で、テレビを消してまでどうでもいい恋愛話(なのか?目当てかは謎ですが)を始められるので、食事は大抵自室で摂っています

え?私ですか?ええ、まぁ一応アジア人ですが、Over 30はお呼びでないのか、そんな嫌な目にはあっておりません、そりゃアッサリしたものですが、何か

<追伸>
アジア好きなオーナー、当然日本にも興味深々で、特に『忍者』がCOOLだと
ごめん、聞かれてもハットリ君と獅子丸くらいしか知らないの、私・・・。

パースでやった『忍者ショー』で買ったという、忍者の衣装。
紺の柔道着の袖に「Australian NINJA」ってワッペンが貼ってあった代物。

そして、私もこのDVDで忍者を勉強しろ、と渡されたのが・・・
逕サ蜒・350_convert_20100920171405

何か違うと思うけど、まぁ、いっか。
インターネット情報社会になってもこんなモノよね

I ♥ FREO

ども。
ブログの更新が遅れがちな今日この頃、原因は家のネット環境が悪いことにあります

大抵のシェアハウスはワイヤレスインターネットで、速度が遅い・速いの違いはあるものの、入居したらすぐにインターネットに接続できて自由に使えるもの。

が、しかしBut今のお家はワイヤレスではなく、USBを差して使うのです
オーナーと2人で使うので、自由にいつでも繋げることも出来ないし、画像をDLするのも出来ない

しかも、このおじちゃんオーナー、ずぅーーーっと家に居るのですよ

引越も考えているのですが、今はまだ勤務地の正式な確定の待ち状態なのですよね~
引越してすぐに勤務地確定でまた引越となった場合に面倒なので・・・

今は在宅勤務の友人宅にPC持参で避難し、どうにか生き長らえております

今のお家、本当に色々が斬新なので、また次回のブログにでもゆっくり書こうかと。


さて、先日金曜の夕方にPUBに行ったら、Australian Foot Ballの試合中継をやってて、テレビ画面の前を陣取って、Fremantleのマフラーをして、ビール片手に応援している日本人が・・・

まさかの知り合い(笑)
完全にAussy化してるな~と。

freo.jpg

そういえば、観光地でもあり、この街が大好きとよく聞くのにまともに行ったことが無いわ、私・・・。
と、パースに来て7ヶ月目にして今更Fremantleに行ってみようと

パースからFremantle lineで30分位。
港町なので、コンテナ船も停泊している。
逕サ蜒・309_convert_20100914154200

日本でいうと、横浜かなぁ?
古いバロック調の建物も多い。
逕サ蜒・311_convert_20100914154228

カフェや美味しいレストランも多い。
逕サ蜒・315_convert_20100914161446

本屋さんもタダ者では無いっ
逕サ蜒・346_convert_20100914154916

中は柔らかな光で、ゆったり本を探せそう~
逕サ蜒・352_convert_20100914154531


とりあえずはマーケット内にあるクレープ屋さんで腹ごなし。
なかなかの人気店で、これでもこの日は空いている方らしい
逕サ蜒・319_convert_20100914154251

オージーの娘さんにしては珍しくテキパキ働いてた。
逕サ蜒・328_convert_20100914154314

ハム・チーズ・トマト・オニオンのクレープをパクつきながらマーケット探索。
逕サ蜒・333_convert_20100914154421

バルタン星人?食べれるんだろうけど・・・
逕サ蜒・332_convert_20100914154355

千代紙で鶴を折って額に入れたもの。小さいもので$50~。いい商売
逕サ蜒・338_convert_20100914154509

日本語ぺらぺらのかわいらしい店主、鶴折れないかも・・・と言ったら、教えてあげますよって(笑)
逕サ蜒・337_convert_20100914154819

お目当てのお店、『SOAPS』で粉末の泥パックを購入、の予定が、敏感肌用が売り切れだったのでサンプルを貰ってまた出直すことに

今回売り切れてたfor Sensitive Skin。かなり長い間使えるのに$12とは驚きっ
逕サ蜒・370_convert_20100914154723


カラフルな石鹸も手作り&オーガニック。1個$3と安いっ
逕サ蜒・336_convert_20100914154445


そろそろビール気分ということで、Fremantleの地ビール工場、Little Creaturesへ。
逕サ蜒・354_convert_20100914154554

天気が良いせいかすごく混んでて入場制限更に昼間なのにID提示してようやく中へ。

このタンクから出来立てのビールが出てくるのですっ
逕サ蜒・358_convert_20100914154616

チビっ子達を遊ばせながら、大人はビールをグビグビ
逕サ蜒・361_convert_20100914154639

やっと座れた席は2Fで景色が良いとこ
逕サ蜒・364_convert_20100914154701

結局、ワインに移行してまったりのんびり暗くなるまで過ごして帰途へ。

この日は風が強く、更にパースよりも気温2℃は低いと思われるフリーマントル。
電車が行ったばかりで27分待ち・・・、無理っということで、贅沢にもタクシーでパースまで戻る

ま、パースから家まではバスが有ったので乗り換えて、中途半端に節約成功

昼くらいから行動開始だったのに、すごく疲れてしまったのは完全にオーストラリアのペースに慣れてしまったせいかしら・・・

サンプルで貰った泥パックでRelax Time

水を入れすぎてしまい、サラサラの泥パックを顔に伸ばしたらマイケルジャクソン
逕サ蜒・369_convert_20100914194814


逆に粉末を入れすぎた友人は、Fantastic4の岩男になったそうで(笑)
thing.jpg

でも、パックの後のお肌はしっとりプルプル~
週に一回、マイケルか岩男になってみようと思います
プロフィール

山子(やまこ)

Author:山子(やまこ)
日本ではオージービーフを輸入しつつも丸の内OL生活を満喫。
仕事でやり取りするオーストラリアのユルさに呆れつつも何故
か惹かれ、ギリホリで渡豪。

ビールと餃子とゴルフをこよなく愛する山子です。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。