スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニー的愉快な仲間たち

11月27日(土)に、日本での大切な友人カップルが結婚式を挙げました
残念ながら出席することは出来なかったけど、本当におめでとう
周りの友人もいつも笑いが絶えないステキなカップルなので、言わずもがな、だけど、末永くお幸せにね

日本でも本当に良い友人に恵まれ、ネットの進化により海外生活でも大切な人たちとは連絡を取り合えているので、たまに少し寂しいけど9ヶ月を過ぎた豪州生活でも不自由を感じることは無く

今回はシドニー的愉快な仲間たちについて書いてみたいと思います。


<会社の愉快な仲間たち>

ブログに書いている通り、会社の同僚達は本当に良い仲間です
以前、社長が面倒なことを言っていた時も、知らなかったんだけど同僚達が社長に直談判して庇いに行ってくれたそうな

今や、社長も「今、忙しいか?ちょっと頼みごとしても良いか?」と気を使ってくれるほど働きやすい状況です。

会社の駐車スペースで帰り際に立ち話。仕事が終わってホッ一息で帰り難く。
逕サ蜒・1379_convert_20101128192636

が近いので送り迎えをしてくれるYさんは、口ではSだけどとても優しい。
帰りにColesでBeerを買うのでそこで降ろしてくれればと言ったら、「チッ」とか言いながら送ってくれて、更に「ちゃんと家まで送るから箱で買っちゃいなよ」と。

ええっ助かるっ
ということで、ビール48本(2箱)とワイン6本の大人買い。
ホクホク顔の私に付いて、ブツブツ文句を言いながら全部部屋まで運んでくれた優しい同僚です


仕事がメチャメチャできて3ヶ国語を操る酒豪のLさん。
奥さんが尋常じゃない位美人で、その底力が伺える次第でございます

何でも出来て、頭が本当に良い、スーパー営業マン。
でも、泥酔の挙句、パトカーで帰宅をして嫁の逆鱗に触れる残念なところが大好きです


大学生・21歳のNくん。
若いのにしっかりしていて、几帳面な性格で仕事上かなり助かってます

賢く、性格も良く、シドニー女子にモテるNくん。
もっといい男になる可能性必須なので、「痛い目に遭って悩んでしまえば良いのに・・・」とつぶやく私。

「そんな呪いの言葉、止めてくださいっ」とか言われるけど(笑)、きっと何か壁にぶち当たっても乗り越えられるし、もっと色気の有るいい男になるだろうというお姉さんの願望です。


週3回出勤で一緒にアカウント関係の仕事をしているNさん。

完全天然キャラ。先輩なので頼りにしてるけど、ポコッと抜けていて笑いが絶えないデスクです。

「色付きのストローと透明のストローだと、色つきの方が安いの。色を塗った人の立場は?」とかブツブツ悩んでいる姿がかわいすぎるっ

脳が疲れ切った頃にお菓子をくれて、お陰で私、プクプクしてきたような・・・

チョコチップのクマクッキーの顔が怖かったので、思わずパチリ
逕サ蜒・1380_convert_20101128192657

その他の同僚もみんな楽しくて良い人達。シドニーでのお仕事の宝物です


すっかり日が伸びたシドニー。会社帰りに一杯の機会も増えて。

Cityで飲んだときに、帰り車の定員オーバーでバンの後ろに乗って出荷されたり、
逕サ蜒柔convert_20101128192906

家の近くで夕方の涼しい風を感じながら一杯飲んだり
逕サ蜒・1336_convert_20101128192230


<愉快な社長>

いやぁ~、この方の個性ったら、もう半端じゃありません

まず、指示に主語と目的語が無いのはザラですし、言っていることはムチャクチャだし。
でも憎めない、何となく「フフッ」と笑ってしまうFannyなキャラクターで、社長が「そうか。」と笑うと何となくこちらも嬉しくなってしまう

社員全員振り回されておりますが、人徳なのか、社長の下にコレだけのいいメンバーが居座っております。


この社長、更に伝説の人なんですが、え~と、その~、一時期塀の中にいらっしゃったことが・・・
ええ、ビックリですよね、有り得ないのです、ハイ

何で塀の中か、というと、まさかの・・・飲酒運転
何度か捕まって、警告を受けていて、それでも、で、6ヶ月入ってしまったそうな

塀の中に入ったのがきっかけで、私の直属の上司の息子が会社を手伝うことになり、例の兄貴が全采配をすることになり。

当時は毎日塀の中から電話が掛かってきて、電話を取ると「この電話は、会話を録音しております」とかいうアナウンスが流れ、その後に社長から「今日の売り上げ、どうだ」と(笑)

忙しくて電話に誰も出れないと、社長はまた電話の列に並び直さなくてはいけないのですこぶる怒るとか(知らないよっ

現在は当然免許取り消しで、忙しいときに限ってドライバーが社長の送り迎えで1人いなくなったりして、イラッとしてます

が、この前、「俺も80歳になったらもう一度免許取れるからな、フフッ」と言ってて、取るつもりなんかいっという突っ込みを入れたいのをグッと我慢しましたわ


断っておきますが私、日本では一応キチンとしたそれなりの会社で働いてきましたよ、ハイ。
まぁ、こんな愉快な社長の下で働くというのも豪州的生活かと。日本では有り得ませんものね


<愉快な女子友達>

パースでもたくさんの酒豪女子友達に恵まれた私。
シドニーでも同じ匂いがプンプンする友人に恵まれ、大抵酒漬けの楽しい週末を過ごしています


土曜はGlebe Marketに行き、女子買い物を楽しんでみたり。

逕サ蜒・1342_convert_20101128192318

私はオーガニックのハンドクリームと、セカンドハンドの木製サンダル。
友人は漏れなく塩沢トキになれるサングラスと、サンゴなど海のイメージのかわゆいピアスとネックレス。
別の友人はターコイズのブレスレットを購入で女子っぽいではないですか

ココ、日本人デザイナーで、かわいくて安くてオススメ。ネット価格よりマーケットの方がだいぶ安い。

Takkessuy
逕サ蜒・1344_convert_20101128192342

その後、お得意のFish Marketにご案内して(何度目だ?)、夜からはシドニー女子飲み会へ参加。

場所はオシャレタウンのSurry Hills。

みんなかわいくてオシャレでいい匂いがする女子(ナニ目線だ?)
つられて私もこんなかわいいお酒を飲んでしまったり

逕サ蜒・1362_convert_20101128192433

が、所詮は酒豪女子
はしごで行ったお店、『Winery by Gazebo』はオシャレでオージーに大人気。

逕サ蜒・1363_convert_20101128192458

逕サ蜒・1372_convert_20101128192521

天井からぶら下がっている、X'masの靴下がかわゆい


そう
こちらはどんどん夏で、家の近所とかこんな若者がウロウロしてるけど、
逕サ蜒・1357_convert_20101128192404

暦ではもうすぐ12月、X'masなのですよ~

みんな夏服だけど、家の近くのDarling Harbourもイルミネーションが
逕サ蜒・1378_convert_20101128192606

Town Hallの隣の教会
もちろん色を塗ったわけではなく、教会をスクリーンにして光の画像を映しているのです
逕サ蜒・1376_convert_20101128192139

2010年も余すところ残り1ヵ月余り。
早いっぺな~

スポンサーサイト
プロフィール

山子(やまこ)

Author:山子(やまこ)
日本ではオージービーフを輸入しつつも丸の内OL生活を満喫。
仕事でやり取りするオーストラリアのユルさに呆れつつも何故
か惹かれ、ギリホリで渡豪。

ビールと餃子とゴルフをこよなく愛する山子です。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。