スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリア南側の旅 其の三

2月6日(Sun)

弱冠お酒残ったまま起床。
シャワー浴びたり、ツアーで一緒だった子のPC借りて写真をデータに落としたりしてダラダラ過ごす。

メルボルンまで飛行機で戻る予定だけど、その前に腹ごなし。

ホバート、Cityの中心に泊まったはずなのにお店が全然無くて、再度港に浮かぶスタンドへ。

昨日のお店の隣で購入するものの、帰り際にすごいものを発見
CIMG6069_convert_20110215163532.jpg

見え辛いけど、奥の冷蔵庫の上から2段目のオレンジの物体、それはサーモンの切り落としのパックだったのです
それも1パックたっぷり入って$5と激安

とりあえず1パック・・・?という私とMちゃんに、「とりあえずの意味が分からん。もう空港に向かわなきゃいけないんだから2パック」とNやんの一喝。

あ、はい、すみません、そうですよね・・・

結果2パックが大正解で、あんな見落としそうなものを見つけた眼力を褒められ、Nやんに「ウチの部にこないか?」とスカウトされる。

ここで目部結成

飛行機から見たタスマニアも美しかったです~
CIMG6074_convert_20110215163653.jpg

メルボルンに到着後、無事駐車場に有った車でレンタカーの場所を探しに
Nやんカーは諦めてキャンピングカーをレンタルすることにしたのです。

だって、ナンバープレート無いし。
私とMちゃんが運転するにしても、毎回Policeに捕まって説明するのは面倒くさい

が、結果この選択が大正解

アッサリとレンタカーの場所が見つかったので、今度は今宵の宿探し。
が、これが難航

メルボルン郊外を延々走り続け、夕方になってようやく見つけたMotelは満室
が、奇跡のようにそのMotelの前にキャラバンパークがあり、もっとステキなコテージが3人で$110

ココ、すごく良かったのぉ

女子部屋
CIMG6082_convert_20110215163719.jpg

Nやん部屋(贅沢っ)
CIMG6083_convert_20110215163751.jpg

ステキなコテージでまったり、ゆったり
この辺りから完全に家族となる。

末っ子NやんとMちゃんの兄弟げんかプレイを、「まぁまぁ、みんな仲良く。」とたしなめる程(笑)

出せないよね~、家族じゃなきゃこのまったり空気
SDC10695_convert_20110215164953.jpg

NやんとMちゃんが買出しに行ってくれて、私は飯炊き番。
が、It's too lateでスーパーは既にClose

タスマニアで買ったサーモンとご飯が命綱となる
CIMG6085_convert_20110215163842.jpg

更に、シドニーから持って来たシンガポールに持って行こうと思っていた食材が大活躍。

お茶漬けの素でタスマニア風鮭茶漬けにしたり
CIMG6088_convert_20110217002415.jpg

日本から色々送ってくれた母・T子。
南半球で「T子、ナイス」と大絶賛だったよ。よかったね

あまりのステキコテージに寝るのがもったいない、と末っ子Nやんは目を真っ赤にして頑張って起きてたけどアッサリ就寝

私も就活の為の英語レポートをせっせと作るが(旅の情緒無し)、広々下のベッドで就寝


2月7日(Mon)

朝からレンタカーに行って、Nやんから全ての荷物を運び入れる。

Nやん、オーストラリア生活の大半を共にした車と涙の別れ(そうでも無さそうか
CIMG6091_convert_20110215163946.jpg

このキャンピングレンタカーは派手ハデな車が特徴。
我等がJIMIが一番かっこいい
CIMG6120_convert_20110215164327.jpg

が、まさかのマニュアル車で、AT限定の私は完全におミソとなる…

レンタカーだし、普通に走っていればPoliceも大丈夫だろう、と免許期限切れのNやん始動。
10年ぶりのマニュアル運転にプルプルしながらMちゃんも参戦。

ううっすまないねぇ、お役に立てずに

ってなわけで、ようやくGreat Ocean Road(以後GROと略)へと出発

しっかし、すごい名前付けたよね~。GreatなOceanのRoadだよ
名前負けしたら…

しなーいしないよーむしろ名前勝ち(?)

CIMG6103_convert_20110215164153.jpg

こんな美しい海沿いをひたすら走るRoadです。
すんごい良いところだよぉ~

街ごとに有るInformation Centreも親切でキレイで設備も整っていて。

ちょいちょい休んだり、買い物したり(大蔵大臣のNやんの財布はキツイ)で、この日は途中山道も走ってまた海沿いに出たのが夕方。

ナニコレ…
CIMG6148_convert_20110215164444.jpg

2次元の写真では伝わらないと思うけど、夕日と雲と道と左右に広がる草原と…
重厚かつ荘厳な雰囲気に3人とも一気に怖くなる。

神というものが本当に存在して、ちっぽけな人間が決して触れてはいけない領域がある。

そう思わざるを得ない光景に魅入られ、GORの最大の見所・12人の使徒をアッサリ見逃す
この夕日の中見たら、さぞ美しかろう…と思いながらも、明日の朝日に期待。

この日はPrince Townに滞在。
キャンピングカーで寝るしで、車が停められて且つお料理が出来るBBQスペースのあるところを発見

キャンピングカーにボンベも付いているので、強い火力はこちらで。
Nやんチャーハンは人生の5本指に入る美味しさでした
CIMG6155_convert_20110215164515.jpg

久々に野菜も摂取して、いただきま~す
CIMG6158_convert_20110215164620.jpg

BBQ場で洗顔・歯磨きも済ませて就寝


2月8日(Tues)

日の出と12人の使徒を見るべしとMちゃんに叩き起こされる。
私、グズッた時間5分(小心者)
Nやん、グズった時間15分(半ば強制的に起こして運転してもらう)

ちょっと日の出には早く、まぁまぁだね、の景色を見て一度撤収しようと思ったら、まさに今日の出という瞬間が

私とMちゃん、刻一刻と昇る朝日が美しいうちに、と走って12人の使徒まで戻る(Nやんは車で就寝

コレ、写真の加工は一切していませんよ。
CIMG6211_convert_20110216123037.jpg

夕日だったらこちらのメインが美しいのだろうけど、もういい、十分眼福です
CIMG6171_convert_20110216123010.jpg

その後も近くに有る風光明媚な見所に寄ることに。

ってか、うっかり寝起きそのまま車で来て、更に早朝は相当寒いのでこんなことに…
CIMG6165_convert_20110216135716.jpg

ゴミ出しおばちゃん、GORに現れる

歩いて体が暖まったので、間違えて半パンのNやんの腰巻に毛布を貸してあげる。
どのみちひどい…

が、それでも行った甲斐があって、景色は美しい

CIMG6252_convert_20110216123054.jpg

ゴミ出しルックのまま色々歩いて見て回るが、そろそろペコッパの為一度BBQ場まで戻る。

末っ子Nやんが「洗い物全部やるから、オムライス作って」とグズるのでMちゃんが絶妙のテクで作成。
CIMG6321_convert_20110216123120.jpg

チーズを入れるというナイスなアイディアで、よりトロトロのオムライス完成
CIMG6324_convert_20110216123143.jpg

ここで少しのんびり過ごすことに。
一緒の場所に居たヨーロピアンを見習って、私とMちゃんもお湯も出るこのBBQ場で洗髪に挑戦。
CIMG6328_convert_20110216123222.jpg

そろそろ公式プロフィールに『特技・どこでも生きていける』を加えようと思う

更にMちゃん、砂山に続き、スケボーでも突撃して転倒
肩に擦り傷を負うアラサーで、公式プロフィールに『性格・ためらわない』を載せてもらう。

痛さと哀しさでどんより中
CIMG6330_convert_20110216123241.jpg

午後からGORの12人の使徒風の景色で「裏切り者のユダがいっぱいじゃん」とか言いながら観光。
CIMG6351_convert_20110216123305.jpg

移動しながら早めに寝床確保、で本日はWarramboolに泊まることに。

湖の近くのBBQ場も、キャラバンパークでシャワーを浴びれる場所も有ってステキ

ガチョウも仲良く泳いでおりました
CIMG6371_convert_20110216123329.jpg

夕食の下準備をするものの、夕方になると風も強いし寒っ
ってことで、キャラバンパークで食事をすることに。

Nやん、マンガ盛りのパスタを完食
CIMG6375_convert_20110216123351.jpg

それでも寒いので、温かいシャワーを浴びて、キャンピングカーの中で飲み、就寝

急に車の音がして、色々停めるスペースがあるのになぜか私たちの車の隣に誰かが停車。
カーテンからそぉっと見たら、フルスモークの車じゃないですかぁ

檻に入れられた小動物のようにオロオロして落ち着かない私とMちゃん。
Nやんを叩き起こし、「どうしよう…」と

「じゃ、移動する?」
「嫌だぁ運転席の荷物動かすのも怖い
「じゃ、外に出て俺が話して来ようか?」
「嫌だぁ怖い
「じゃ、どないしたいねん
「あいつら、どっか行って~」

と、全く以って生産性のないやりとり。

絶対大丈夫、と理論立ててコンコンとNやんに説得され、ようやく安心して就寝
そう、起こしたNやんよりも先に

お化けより、生きている人間が一番怖い…

コメント

Secret

AT限定だっせー!

ああ、こんなこともあろうかと、マニュアルで取っておいて良かった。って、私の人生ではまだ使うチャンスがめぐって来てないのだけど。

いいねいいね、こういう旅行、日本いたらあんまりやんないよね。

No title

>マキ

ってか、マニュアル持ってても絶対今運転できないってi-197
それよかオートマすらも?
「クラッチって美味しそうだよね」と言って冷たい視線を浴びてしまいましたが、MTは本当に大変だわ。

こうゆう旅行、Australiaならではだよね。
素敵なおじい様が一人でキャンプ旅とかしてて、かっくよかったよi-185
プロフィール

山子(やまこ)

Author:山子(やまこ)
日本ではオージービーフを輸入しつつも丸の内OL生活を満喫。
仕事でやり取りするオーストラリアのユルさに呆れつつも何故
か惹かれ、ギリホリで渡豪。

ビールと餃子とゴルフをこよなく愛する山子です。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。