スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリア南側の旅 其の四

2月9日(Wed)

朝起きたら、昨日の怪しい車はいなくなっておりました
単に、電車でも他に空席あるのにわざわざ隣に座って来る、的な人だったのだろう。

末っ子Nやん、頼もしかったよ
ポイント10点あげちゃう(でもその前に色々マイナスが5000点くらいだから焼け石に水

朝は美しい湖のある公園に戻ってアボカド・チーズサンドで朝食。

GORの地図しか見ていなかったけど、Adelaideまではかなり遠いことが発覚
あ、あれ?これは本日かなり頑張らないとマズイのでは

ということで、この日は移動の日

途中Port Landで灯台に向かう。

遠近法の道で、全然車が通らないのでMちゃん道路にゴロン
CIMG6388_convert_20110216235619.jpg

灯台は登れなかったんだけど、灯台の裏に火サスの犯人最後に激白場面のような崖が
CIMG6393_convert_20110216123657.jpg

こんなの、ロープとか柵とか無くていいんですか!?って、それがオーストラリア。
全ては自己責任。

風もあるので完全にヘッピリ腰で写真を撮る私と、噛むハエに苦しむNやん
SDC10753_convert_20110217000828.jpg

この噛むハエ、NやんとMちゃんには襲うのに私には全く寄り付かず。
何でかな?微妙に2人に嫉妬

クジラが見えるらしいポイント(見れなかったけど)でハエに踊らされるMちゃんと、土下座(?)で謝るNやん
CIMG6404_convert_20110216123732.jpg

ここでGORは終了。
Adelaideまでガンガン行くぞ~、ということで引き続き走り続けます

相変わらず不親切なオーストラリアの道に迷って、大量の牛・馬・羊の注目を集めたりするが、無事本日の宿泊ポイント・Beach Portに到着。
キャンプ場を探していたら、何もないポイントに到着。

何もないって、本当に何もないの
遠くに海が見えるけどここまでは満ちてこないだろうし、360度何もないってすごい光景。

豆粒大でNやんと森の妖精ポックルポーズ(内輪ネタ)
SDC10762_convert_20110217000930.jpg

写真縮小しちゃうと見え辛いけど、手と足の角度がピッタリ一致

更に宿泊ポイントを求めて走ります、砂地を。
砂地を・・・

ちょっとココは4WDじゃないと?と思っていた道に案の定ハマる

初めは軽く考えていたけど、もがけばもがく程深みにハマる蟻地獄
気が付けば右後輪が半分以上砂の中。

日が暮れてくるわ、Petrolの残りが無くて赤のライト点滅

これは本当にマズイ・・・ということで、さっき人がいたキャンプ場まで戻ってHelpを求めることに

車で10分くらいの距離だったけど、歩いて行ったら・・・

人も車も一切通らない、左右はうっそうとした木に囲まれた道を1人ひたすら走りましたよ

ここでカンガルー出てきたら闘えるのか?とか、熊はいないよね?オーストラリア、とか。

NやんとMちゃんが一生懸命砂を掘って脱出を試みてくれているし、気分は完全に走れメロス

開き直ったMちゃんが撮影してた
背中が切ないぞ、Nやん(笑)
SDC10767_convert_20110216125905.jpg

風の音が車の音に聞こえたり、左右のガサゴソという音に文字通り飛び上がったりで、ココに耳部(じぶ)結成。

走ること45分、無事人のいるキャンプ場に戻り、1組からはロープを、もう1組は4WDで引っ張ってくれるという助けを借りる。
休んでいたところ恐縮です

Andrewというオージーが車を出してくれて戻ったら、Mちゃんが待ち構えて手を振っておりました(彼女も耳部部員)。

手早く準備をしてくれて、Andrewに引っ張ってもらってものの数分で脱出
人間1人じゃ生きられへん・・・

ありがとぅぅぅAndrewと名前も知らないロープ貸してくれた人

ということで、この日はPetrolも少ないしAndrew達の居るキャンプ場に空きができたのでそこで1泊。

砂掘りながらビールエンジン投入したかったのに、「3人で飲んだらもっと美味しい」と我慢してくれてたNやん。

この日も3人で飲んだビール美味しかったね~

前日作って寝かせておいたカレーがあったので、すぐに食事に。
でも水が無いので手足を洗えず、全身砂すな状態

Nやん、砂との闘いによる名誉の砂すな。
黒いから目立つ(笑)
CIMG6426_convert_20110216125016.jpg

メイクリムーバーでかろうじて顔を拭くが、3人砂すなで車中就寝


2月10日(Thur)

朝日が絶対にキレイポイントなので、Mちゃん6時半起床。
私も少し遅れて起床するが、引き潮の海に映った光が美しい
CIMG6437_convert_20110216125045.jpg

寝坊助Nやんは放っておいて、Mちゃんとコーヒーを入れてオーストラリアの自然を堪能。
ダバダ~ダ~バ ダバダ~ダバダ~と、優雅な気分で一服
SDC10773_convert_20110216125930.jpg

朝はAndrewにPetrol Stationまで一緒に行ってもらって、感謝感激でお別れ
が、その後も色んな場所で再三Andrew達に会って弱冠気まずい・・・

朝食は色々洗いたいしで、水場がある場所を探す。
と、有った~!ラブリーなポイント
CIMG6446_convert_20110216125108.jpg

このRobeという場所、のんびりしていて、海も穏やかで、通りすがりの人たちが「何食べてるの~?」と話しかけてくる本当にステキな場所

ゴミ箱もこんな。Slow Downだぁね~
CIMG6452_convert_20110216125133.jpg

老後は3人でココに住むこと勝手に決定

その後はKingston S.E.という全然海がキレイじゃない場所でオンボロJIMIをちょっと休憩させる。

ここはBeerだよね、とSouth Australia Beerを購入
CIMG6457_convert_20110218133826.jpg

Nやん、Mちゃんに散髪してもらう。
更にNやん、私のハサミでノーズのヘアまで処理。
いくら家族でもいやぁぁぁぁぁNやんの服でキュッキュふき取る

ひたすらNやんが運転し続けてくれて、Mt.Presureに到着。
Colesで夕食のステーキを購入。そしてBottle ShopでBeerと氷も。

3人で$6のステーキは渋るくせに、$28のBeerには迷わない私達。
この価値観の一緒っぷりが楽しい旅の秘訣です

いよいよBarossa Valleyに入るが、肉もビールも有るのにPetrolが無い(また

地元の人に聞いて回ってPetrol Stationを発見するが既に閉店。
う~ん、今日はこれ以上移動するのは危険だわね

が、Barossa ValleyはワイナリーなのでGORみたいにキャラバンパークなんて点在していないらしい。

でも私、絶対にシャワー浴びたいんですけど・・・
ということで、近くのB&Bにどんな按配か(お値段とか)聞きに行く。

おじさんが出てきてくれたけど、高そうだよな~
シャワーを借りて食事を作りたいだけなんですぅ、とお願いしたら3人で$50と。

う~ん、背に腹は変えられないけど、と思いながらも渋り、$30とディスカウントを試みたらおじさん、苦笑しながらもOK

おおっ!言ってみるもんだね。
いやいや、しかし何でこんな貧乏旅行になっているんだっけ?

贅沢三昧は出来ないけど、そんな切り詰める必要も無いんだけど・・・とも思いながら、まぁ、オーストラリアのワーホリっぽいしね。こうゆう旅も多分最初で最後の経験だと思って

更に洗濯機と洗剤まで貸してくれたので、Nやん大量にお洗濯。
無駄にガラス張りのシャワールームなので、部屋使用の効率が悪い
CIMG6470_convert_20110219162035.jpg

人懐っこ過ぎる鼻クソぼくろ模様のネコのハナちゃん(勝手に命名)と戯れながら、夕焼けビールを堪能するがここでは蟻が大量に居て、これまた私以外のMちゃんとNやんの足を攻撃。

更に裏の炊事場で夕食を作ろうとするが、半端じゃない量の虫が寄ってきて、まさに飛んで火に入る夏の虫。

NやんがCity Boyっぷりを無駄に発揮で、散々虫を嫌がるので勝手にお部屋の中で夕食を採らせてもらうことに。

虫を避ける為、部屋を閉め切っての食事なので尋常じゃない蒸し暑さでNやん、上半身ヌードサービスで最後の晩餐
CIMG6472_convert_20110216125205.jpg

網戸が付いていて窓が開けられるキャンピングカーの方が断然涼しいので、またもや車中飲み

「暑いあつい」と連呼してたらMちゃんに「うるっさい」と叱られ、その上暑くて寝れないのにNやんが人に質問しておきながら回答を待たずに寝息を立て始めたので、1人で羊の数を数えて更に暑苦しくなって就寝。


2月11日(Fri)

朝は涼しい

だいぶ予定がずれ込んでしまい、本来なら9日にBarossa Valleyでワイナリー巡りを開始する予定だったのに既に11日。

本日夜にはAdelaideを発つ予定なので頑張らなくちゃ(試飲を)。

Nやんとは今日でお別れなので、朝もご飯を多めに炊いておく。

それにしても、22歳で身長も高いNやんの食べる量が半端じゃないんですよっ
お米1キロが2日で無くなるほど

そういえば、姉の子供は年子で男の子2人。
将来のエンゲル係数を想像して心の中で合掌

この愛すべき穀潰しと共に旅行をしていたら炭水化物の摂取が多くて、更に全て自炊なので食事の時間も夜遅くなる上に、1日2食(ちゃんこ食い)ということも有ったりで、結構ひもじい思いをしている割には確実に旅で太った気がする・・・

そんなこんなで、この日の朝はご飯とふりかけ。
一応ふりかけは数種類で気分を変えて

これまたステキポイントで優雅な気分で朝食(ふりかけご飯だけど)とコーヒーでダバる。
CIMG6480_convert_20110216125304.jpg

本日でお別れのJIMI。
オンボロなのに良く頑張ったね
CIMG6485_convert_20110216125324.jpg

景色撮ろうとすると写りこむんですけど・・・とクレームしたのに良い笑顔
Nやんも相当な長距離の運転、本当にありがとうね
CIMG6489_convert_20110216125340.jpg

更に、ワイン飲まないのにワイナリー巡りにお付き合い頂き(なぜか車中でお留守番)、こちらは運転手付きなので遠慮なくペロンペロンになってしまって・・・多謝

1軒目:『Whistler Wines』 評価:アタリ Reaslingを1本購入
CIMG6498_convert_20110216125357.jpg

2軒目:『Two Hands Wines』 評価:アタリ Shirazが好きになるが、ちょっとお高め
CIMG6500_convert_20110216125415.jpg

3軒目:『Barossa Valley Estate』 評価:ハズレ 観光化している駐車場をみて
4軒目:『Hentley Farm』 評価:モノによってアタリ ペッパー風味のスパイシーなShirazを1本購入
CIMG6527_convert_20110216125512.jpg
CIMG6528_convert_20110216125529.jpg

番外編:『Barossa Brewing』ドライバーNやんにお礼に。が、休みだったので隣のPUBでココのBeerを飲む
CIMG6532_convert_20110216125600.jpg

※注※
オーストラリアは1杯くらいのビールなら飲んでも運転して良いらしい
アルコール度数によるので、飲んでも良い量は瓶の裏に書いて有るのです。

初の生憎のお天気だったけど、Barossa Valleyはかなり好きかも
またワイナリー巡りだけに旅行に来たい。
CIMG6517_convert_20110216125438.jpg

というわけで、結構出来上がった状態でAdelaideへ
喋るだけ喋ってコテンと爆睡したら(自由過ぎてゴメン)あっという間にAdelaide City着。

Adelaideでレンタカーを返却してJIMIともお別れ
Nやんが泊まるバッパーに一度荷物を置き、サラッと流す程度に市内観光。
CIMG6539_convert_20110216125618.jpg

パース以上に何も無い気がするけどしっとり落ち着いた雰囲気で、もっとジックリ過ごしたら良かったんだろうなぁ。

が、最後の打ち上げビール飲みたさに早々にPUBへ。
Happy Hourで$5でSA Beerとその後アツアツWedgesもたんのー
CIMG6540_convert_20110216125636.jpg

刻一刻と空港に向かわなくてはいけない時間が近づいてくる。
Nやんとはここでお別れ

シンガポールに行く私と、パースに戻るMちゃんと、1ヵ月後に日本に戻るNやんとまたみんなが会うのは何年後かな
こんな年の離れた仲間が出来たのも、オーストラリアのワーホリならではの経験

多分一生忘れられないこの旅を一緒に過ごした仲間と、地球のどこかで必ずまた会おうと約束をしつつ、私とMちゃんは空港までのシャトルバスに乗車。

BUSの中ではしんみり~だったけど、空港チェックインで私の大量の荷物をMちゃんにも持って貰う作業で一気に現実に

意外と長い3時間10分のフライトはほぼ爆睡で、空港までパースの友人Sちゃんが車で迎えに来てくれて、更に泊めてもらって。

更にさらにSちゃんが夜中にチャッチャとすんばらしい豪華和食を作ってくれて、胃も恐縮してるので2回に分けて食べることに(半分は明日の朝ご飯)
CIMG6541_convert_20110216125658.jpg

とりあえずは旅はココで終了~

パースは第二のふるさとですからねっ
久々の心地良い風とゆる~い雰囲気で、ソファーで気持ち良く就寝

コメント

Secret

プロフィール

山子(やまこ)

Author:山子(やまこ)
日本ではオージービーフを輸入しつつも丸の内OL生活を満喫。
仕事でやり取りするオーストラリアのユルさに呆れつつも何故
か惹かれ、ギリホリで渡豪。

ビールと餃子とゴルフをこよなく愛する山子です。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。